カテゴリー: 整備情報

*中古車の整備について*

投稿者 on 1月 29, 2010

弊社では新車、中古車、展示車の完成車をオークションで販売しています。
おかげさまで全国、数多くのユーザーの方々にご利用頂いており、
リピーターの方も多数いらっしゃいます。
商品は経験豊かなエンジニアチームによる整備・調整済みでお届けしていますので、ご安心してお取引して頂けます。
全ての自転車と一期一会。決して手を抜かず真心込めて整備を行うことが
サイクルハンター整備チームのモットーです。

弊社では新車、中古車、展示車の完成車をオークションで販売しています。

おかげさまで全国、数多くのユーザーの方々にご利用頂いており、

リピーターの方も多数いらっしゃいます。

商品は経験豊かなエンジニアチームによる整備・調整済みでお届けしていますので、ご安心してお取引して頂けます。

↓こちらをご確認いただけると、幸いでございます!!

GIOSレジェロ

GIOSレジェロ

Bianchi ヴィンテージ

Bianchi ヴィンテージ

全ての自転車と一期一会。決して手を抜かず真心込めて整備を行うことが

サイクルハンター整備チームのモットーです。

***
株式会社サイクルハンター | 自転車買取チーム
http://www.cyclehunter.com : 弊社ウェブサイト
http://storeuser13.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/operao_2001 : 弊社オークションストア

http://storeuser3.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/catpchan_2002 : オークションストア (パーツ)

【整備】ステムの正しい締め込み方

投稿者 on 10月 25, 2009

みなさん、こんにちは!
今回はステムの締め込み方についてご紹介いたします。
まずはこれをご覧下さい。
入荷したばかりの自転車のステムです。
上下で間隔が異なるのが分かります。
このように適切に締められていない場合が多いです。
このように締められたものは、大きく負荷がかかったときにハンドルがずれる場合があり大変危険です。
では、正しい締め方です。
簡単です。
一度、全てのねじを軽く緩めます。
そして図のように2つのねじを斜めに締めます。
残りの2つのねじも締めましょう。
このとき思い切り締めるのではなく、軽く固定される程度に締めましょう。
そして、上下左右4箇所の隙間が均等になるように少しずつ締め込みます。
完成です。
最後にハンドルを握り、動かしてみてきちんと固定されていることを確認しましょう!
皆さんも自分の自転車のステムが正しく締められているか、今一度チェックしてみてください!

みなさん、こんにちは!

今回はステムの締め込み方についてご紹介いたします。

まずはこれをご覧下さい。

2

入荷したばかりの自転車のステムです。

上下で間隔が異なるのが分かります。

このように適切に締められていない場合が意外と多いです。

このように締められたものは、大きく負荷がかかったときにハンドルがずれる場合があり大変危険です。

では、正しい締め方です。

一度、全てのねじを軽く緩めます。

そして図のように2つのねじを斜めに締めます。

1

残りの2つのねじも締めましょう。

このとき思い切り締めるのではなく、軽く固定される程度に締めましょう。

そして、上下左右4箇所の隙間が均等になるように少しずつ締め込みます。

こうすると簡単に同じ間隔で固定することができます。

4

最後にハンドルを握り、動かしてみてきちんと固定されていることを確認しましょう!

ステムには1箇所、2箇所、4箇所のネジで固定されているものがあります。

今回は4箇所のものでご説明しましたが2箇所のものも同じように上下で均等に締められていればOKです。

皆さんも自分の自転車のステムが正しく締められているか、今一度チェックしてみてください!

【整備・レストア作業】のご紹介-DE ROSA COLUMBUS SLX-

投稿者 on 9月 26, 2009

当店の自転車の整備またはレストアの手順など今回ご紹介いたします。
今回例にとってご紹介いたしますのは、2年ほど前にレストアしましたDE ROSA コロンバスSLXフレームの1985年製カンパレコード組完成車です。
走行5,000kmほどで15年間乗らずに倉庫放置していた車体です。
ご覧のとおり錆腐食、グリス切れでこのままでは当然乗れない状態のものです。
★レストア車詳細
・DE ROSA SLXフレーム完成車1985年
・クランクギアセット:カンパレコード
・FD:レコード
・RD:レコード
・シフター:レコード
・ブレーキレバー:レコード
・ブレーキアーチ:レコード
・前後ハブ:レコード
・リム:AMBROSIO
*カンパクランクギアセットのレストア前の状態です。
走行5,000Kmほどで15年間は乗らずに放置状態でした。
カンパニョーロの部品はシマノ部品に比べて70年代、80年代のものは材質も大変よくアルミ腐食が出にくいためレストアしやすく磨けば綺麗になります。
*フロントメカ、リアメカ、BB付近、Rハブフリーの写真です。
油汚れと腐食、数十年に及びます汚れが付着した状態です。
フレームには塗装の曇りも出ています。レストアのし甲斐があります。
*フロントフォーク、ハブ、タイヤ、リム、サドルです。
かなり傷んだ状態です。
いったん全てフレームから取り外してまずは洗いにかけます。
洗剤は弱酸性のものをかなり薄めて使います。
市販の酸性洗剤を使いますとアルミが溶けて艶がなくなります。
洗いが一通り終わりましたら次は磨きにかかります。
磨きは微粒子コンパウンドを使用します。磨いて磨いてさらに磨きぬきます。
*写真は全てばらした状態です。
これから洗い、磨き、組み込み作業に入ります。
すばらしい自転車に生まれ変ります。
*ここからはレストア終了部品のご紹介です。時間は2時間ほど要しました。
まずはクランクギアセットからご覧下さい。
油汚れアルミ腐食も取れてぴかぴか状態です。
DEROSA刻印が映えています。
*次は前後ブレーキアーチとリアメカです。綺麗に仕上がっています。
この年代はリアメカプーリーの割れが多く見られるのですが、これには割れはありませんでした。
30年ほどたっていますが、さすがカンパ!いい材質使っているんですねぇ!
*次はフレームに組み付け途中の状態です。
フレームもレストア前に比べて光沢あり大変綺麗に仕上がっています。
ここまでで約3時間の作業です。最初のレストア前の状態が嘘のように綺麗です。
*まもなく完成です。インナーアウター、バーテープとチェーンを張って完成しました。
ほんの一部ではございますが整備ならびにレストアの作業をご紹介させていただきました。
以上のように当店では古いものから新しい車体に至るまで整備担当者は一切手を抜かず完全な状態でお客様に御届けしております。
当店の自転車に対します愛情と情熱を少しでもお感じいただけましたら幸いで御座います。

当店の自転車の整備またはレストアの手順など今回ご紹介いたします。

今回例にとってご紹介いたしますのは、2年ほど前にレストアしましたDE ROSA コロンバスSLXフレームの1985年製カンパレコード組完成車です。

走行5,000kmほどで15年間乗らずに倉庫放置していた車体です。

ご覧のとおり錆腐食、グリス切れでこのままでは当然乗れない状態のものです。

★レストア車詳細

・DE ROSA SLXフレーム完成車1985年
・クランクギアセット:カンパレコード
・FD:レコード
・RD:レコード
・シフター:レコード
・ブレーキレバー:レコード
・ブレーキアーチ:レコード
・前後ハブ:レコード
・リム:AMBROSIO

1

*カンパクランクギアセットのレストア前の状態です。

走行5,000Kmほどで15年間は乗らずに放置状態でした。

カンパニョーロの部品はシマノ部品に比べて70年代、80年代のものは材質も大変よくアルミ腐食が出にくいためレストアしやすく磨けば綺麗になります。

2

*フロントメカ、リアメカ、BB付近、Rハブフリーの写真です。

油汚れと腐食、数十年に及びます汚れが付着した状態です。

フレームには塗装の曇りも出ています。レストアのし甲斐があります。

3

*フロントフォーク、ハブ、タイヤ、リム、サドルです。

かなり傷んだ状態です。

いったん全てフレームから取り外してまずは洗いにかけます。

洗剤は弱酸性のものをかなり薄めて使います。

市販の酸性洗剤を使いますとアルミが溶けて艶がなくなります。

洗いが一通り終わりましたら次は磨きにかかります。

磨きは微粒子コンパウンドを使用します。磨いて磨いてさらに磨きぬきます。

4

*写真は全てばらした状態です。

これから洗い、磨き、組み込み作業に入ります。

すばらしい自転車に生まれ変ります。

5

6

*ここからはレストア終了部品のご紹介です。時間は2時間ほど要しました。

まずはクランクギアセットからご覧下さい。

油汚れアルミ腐食も取れてぴかぴか状態です。

DEROSA刻印が映えています。

7

*次は前後ブレーキアーチとリアメカです。綺麗に仕上がっています。

この年代はリアメカプーリーの割れが多く見られるのですが、これには割れはありませんでした。

30年ほどたっていますが、さすがカンパ!いい材質使っているんですねぇ!

8

*次はフレームに組み付け途中の状態です。

フレームもレストア前に比べて光沢あり大変綺麗に仕上がっています。

ここまでで約3時間の作業です。最初のレストア前の状態が嘘のように綺麗です。

9

10

11

*まもなく完成です。インナーアウター、バーテープとチェーンを張って完成しました。

12

ほんの一部ではございますが整備ならびにレストアの作業をご紹介させていただきました。

以上のように当店では古いものから新しい車体に至るまで整備担当者は一切手を抜かず完全な状態でお客様に御届けしております。

当店の自転車に対します愛情と情熱を少しでもお感じいただけましたら幸いで御座います。