夏の自転車の思い出-優里編-

投稿者 on 8月 20, 2009

yuri-11c
残暑お見舞い申し上げます(*^o^)乂(^-^*)

今回は、ずいぶんと昔の話になりますが、「夏×自転車」にまつわる一番印象的な思い出話を聞いてください(^^ゞ
私は生まれも育ちも京都なんですが、母の実家が東北の福島県!

何年かに一度のペースで何度か訪れたことがありますが、夏休みを利用して行くので、季節はいつも「夏」。

日付をみると、あれは2歳半のことらしい。懐かしの思い出写真とともにお楽しみください……☆

yuri-11a
従姉妹たちと庭で自転車に乗って遊ぶことに。
誰が何に乗るかを話し合った(?)結果、

みんなは三輪車なのに、いちばん小さかったであろう私ひとりだけが何故か子ども用の自転車(といっても、補助輪付き♪)担当に・・・。

ちなみに、赤いワンピースを着たモンチッチみたいなのが私ですf^_^;

髪の毛が短くって、とくに赤ちゃんの頃はよく男の子に間違われたそうです(笑)

必死にこぐ後ろ姿。

yuri-11b
そして事件は起こった!!

写真にある、コンクリートと芝生の間の溝をうまくまたけず、たぶん、まさにこのあと…コケたのです( ̄□ ̄;)!!

写真には、その後の大泣きしている姿もしっかり収まっていますが、生まれたての赤ちゃん並みの泣き顔なので自粛させていただきます(笑)

それでもコケたことは全くトラウマにならなかったみたいで、アグレッシブに練習して、補助輪ナシの自転車に乗れるようになったのが早かったんですよっ(^_^)v

幼稚園に入ってたか、まだ入ってなかったか、の小さい頃の思い出ってそんなにも多く残ってないけど、その中でも鮮明に記憶している自転車の思い出、でしたっ(≧▽≦)

今月の「街のスナップ」

街を歩いてると、たくさんの自転車と出会うけど、ふと目に入って気になった自転車をパチリ☆

yuri-11d

yuri-11e

トラックバック

トラックバックを閉じる

コメント

コメントを閉じる