イタリアの町並み紹介と自転車事情Vol.07

投稿者 on 12月 17, 2009

■イタリアの町並み紹介と自転車事情Vol.07

サイクルハンター買取チームから、新鮮なイタリア事情をお届けします。

今回は、自転車事情ではなく、ミラノのクリスマスをお届けいたします(^_^)/~

今、イタリアは寒波やってきており、最低気温、氷点下2度になり

翌日には、氷点下4度になるとの予想もでております!

VIA MONTENAPOLEONE【モンテ・ナポレオーネ通り】

VIA MONTENAPOLEONE【モンテ・ナポレオーネ通り】

日本でも、イルミネーションが灯される中、ミラノの町でも始まっているそうです。

NAVIGLIO GRANDE 【ナヴィリオ運河】

NAVIGLIO GRANDE 【ナヴィリオ運河】

聖堂から歩いて、30分の距離にあるNAVIGLIO GRANDE【ナヴィリオ運河】
写真の右にある船は、多くの人を乗せて穏やかな水面を走る遊覧船です。

大聖堂から歩いて、30分の距離にあるNAVIGLIO GRANDE【ナヴィリオ運河】

写真の中心にある船は、多くの人を乗せて穏やかな水面を走る遊覧船です。

PORTA-TICINESE【DEDIC ANNO MDCCXV/ティチネーゼ門】

PORTA-TICINESE【DEDIC ANNO MDCCXV/ティチネーゼ門】

ティチネーゼ門といい、市の境にあったそうです。門の上の文字は『DEDIC ANNO MDCCXV』と読めます。

意味は分かりませんが最後の綴りはローマ数字と言われているそうです。

CHRISTMAS TREE & GALLERIA 【ガテリア・アーケード】

CHRISTMAS TREE & GALLERIA 【ガレリア・アーケード】

GALLERIA 【ガテリア・アーケード】

GALLERIA 【ガレリア・アーケード】

大聖堂【ドゥオモ】広場の右にガレリア・アーケードがあり、ミラノがイタリアに統一された記念に建てらたそうです。

アーケードは鉄とガラスで東西105m、南北に197mあり十字の中央が丸い天井になっています。

写真の丸い天井の下には名所があり、穴にかかとを入れて回ると幸運が訪れると言われています。

DUOMO【ドゥオモ/大聖堂】

DUOMO【ドゥオモ/大聖堂】

Duomo【大聖堂】ドゥオモ

壁中に大理石を使った巧みな彫刻がびっしり飾り付けられていること、日本の寺院なら木製で巧みに彫刻が施されていますが、ドゥオモでは、大理石です。

また、壁などに並ぶ聖者(アマデオ)や使徒(ペレグリーニ)達の彫刻は、

おおよそ3,159体だそうです(゜o゜)

内部からステンドグラスに照明をあて、外にもステンドグラスのデザインが浮かび上がるようになっているそうで、綺麗ですね!

クリスマスは、もうすぐそこですね(^_^)v

日本でも、たくさんのイルミネーションが、これからもっと彩られていくことと思いますので、

皆様も、クリスマス、楽しいひと時をお過ごしください!

———————————————————————————

今回はここまで。

また、次回レポートをお楽しみに!

トラックバック

トラックバックを閉じる

コメント

コメントを閉じる